22 5月

メリット、注意点

風俗嬢のアップ

風俗の業種によっても働く際のメリットは違ってきます。
ここではオナクラで働く際のメリットについて紹介します。

■オナクラで働く際のメリット
通常の風俗というのは男性客にフェラチオや素股、シックスナインといった濃厚なサービスをします。
そういったことから性病にかかるリスクもあります。
それに対してオナクラというのは通常の風俗と比較すると非常に性病にかかるリスクが低いです。
その性病にかかるリスクの低さがオナクラで働く上での一番のメリットと言えます。
オナクラの仕事内容というのは基本的に男性客のオナニーを見るだけです。オナニーを見るだけなら絶対に性病にかかることはありません。
オプションで手コキをしたとしても、手コキだけでは性病にかかることはまずありえません。

それからもうひとつのメリットとしては、生理の期間でも働けるということです。
性的接触があるヘルスやソープランドの業種の場合は濃厚な肉体的絡みがあるので、生理期間中は働くのは難しいと言えます。
しかしオナクラの場合はそういった性的接触はあまりないので、生理期間中でも働くことができます。
ですから自分が毎日働きたいと希望すれば、毎日働くこともできます。

こういったように様々なメリットがあるオナクラですが、働く際に注意しなければいけない点もあります。

■オナクラで働く際に注意すること
オナクラには性病にかかりにくい、生理期間中でも働けるといった大きなメリットがありますが注意点もあります。
その注意点というのは他のソープランドやヘルスなどの風俗と比較すると収入が低いということです。
基本的に風俗は歩合制となるので、時給などはありません。
1分100円が基本となっていて、男性客がオプションを付ければそれが給料となります。
歩合制ですから出勤したとしても、男性から指名がなければ給料は無いということです。

それからオナクラを利用する男性の多くはMな人が多いので、男性を責めるようなことをしなければいけません。
そういったことができないという人にとってはオナクラで働くのは難しいです。

こういったメリットや注意点を考えてオナクラで働きたい場合は求人を探すとやりやすいです。

22 5月

向いている女性

風俗嬢の笑顔

風俗の求人探す際に一番大事なことは、自分に向いている業種を探すことです。
自分に向いていない業種で働いた場合は、働くことが苦痛になり辞めてしまっては意味がありません。
ここではオナクラで働くことに向いている女性について説明します。

■オナクラで働くことに向いている女性
オナクラで働くことに向いている女性は、男性に言葉責めをしたり、淫らな言葉を言ったり、そういった演技をしてても苦痛ではない人です。
逆にそういったことができないという人は向いていないということです。

それからオナクラというのはあまりテクニックは求められない分容姿が求められます。
ですから若くてキレイな女性じゃないと面接に受かるのは難しいです。